Office Affair (会社職場での情事)

会社や職場での体験談を紹介します

研修

美人の同僚人妻を盗撮(入社1年の若造にイカされ、快感にのたうちまわる)

例年は私と女子社員のMちゃん(28)とで担当している研修に、
Mちゃんが都合で行けなくなったため、今年はAさん36歳既婚♀と昨年
入社したB君24歳♂との3人で行くことになった。
 
 
私は会社では品行方正、人畜無害^^;で通っているが、実は盗撮マニアである。
以前は本屋や電車などで逆さ撮りなどもしていたが、一回捕まりかかったことが
あり、それ以来はあまりリスキーな盗撮はしなくなっていた。

そんな私にとって毎年のこの研修は密かな楽しみだった。
ホテルへのチェックインは私がまとめて行って、全員に鍵を渡すのだが、Mちゃんの
部屋には先に入って、置時計型の盗撮カメラをベッドが映るようにセットしてから
戻って鍵を配るのだ。

バスルームを狙いたいのだがちょうどいい場所がないのでベッドを狙っているのだが
残念ながら生乳や裸はゲットしたことがない。
それでもMちゃんの可愛いい下着姿は何度も盗撮させてもらっていて、活動の少なく
なった私にとっては職場の同僚の盗撮というスリルとあいまって、最高の楽しみだった。

今年はMちゃんがいないかわりにAさんがいる。
まだAさんを盗撮するチャンスは一度もなかったので、私にとっては絶好のチャンスだった。

Aさんは娘さんが一人のママさんだが、背はそれほどでもないが服の上からもわかる
プロポーションは均整がとれて目を引くし、なにより桐島カレン似の美人だった。
初めて会ったときから旦那が羨ましくて羨ましくてしかたがなかったほどだった。

そんな美人でありながら仕事はテキパキ、ちょっと性格的にはキツめのところもあるが
旦那以外は男は眼中にないといったクールな風情もターゲットとしては生唾もの以外の
なにものでもない。

夕方の研修が終わって、ホテルのレストランで夕食。
そのあと外出して一杯と誘ってみたが例年のMちゃん同様やんわりと断られて、若造の
Bを連れていっても面白くもなんともないので、部屋で缶ビールを寝酒に有料テレビを見て
ご就寝となった。 まあ楽しみは帰ってからの盗撮の再生ということ。

入社研修で、Rさんと初体験(23歳、同じチームだった人の部屋で飲んで)

23歳のときのことです。 
長期の研修が東京で開催され、私はそれに参加しました。 
研修は、全国から同業者が集い、仕事の内容や問題点について 
皆で話し合い、検討し、学んでいくというもの。 
経験も浅く、(もう大人なのに)人見知りもする私は、 
皆に着いていくだけでいっぱいいっぱいでした。

それでも数日が過ぎ、何度か皆で一緒にお酒も飲み、 
ようやく少しリラックスし始めたころ、 
同じチームだったRさんという人に誘われて 
彼の部屋で飲むことになりました。

最初はお互い少しぎこちなかったのですが、 
強めのお酒(Rさんの街の地酒でした)を飲みながら 
仕事のこと、職場のこと、将来の夢の話、好きな芸能人の話、 
そんなたわいの無い話をしているうちに、緊張もほぐれてきました。

…そんな風に和気あいあいと話していたにもかかわらず、 
私の頭の中は、いやらしいことでいっぱいだったんです。

私がオナニーを覚えたのは、10歳と早く、 
それ以来ほぼ毎日のようにしていたのですが、 
10代後半からろくな恋愛に恵まれず、エッチする機会もありませんでした。

お酒の力にも後押しされたのかもしれないけれど、 
だからそのときの私は、たぶん思春期の男性なみに 
してみたくてたまらなかったのです。 
Rさんは、シャイな感じで優しくてユーモアがある男性で、 
この人としてみたい!と強く強く思いました。
最新記事