こんにちは、都内で営業の仕事をしている28才の男です。

僕の会社は結構デカくて、社員が1000人を超えています。 
僕は自慢じゃ無いんですけどモテる方なんで、社内だけでも5人の女を喰いました。 
でも、社員数が多いので、ちょっとしか噂にならなくて、非常に助かってます。

こんな僕ですが、一応は本命の彼女がいるんですが、来る者は拒まずって感じで遊んでいます。

ちょっと前の話なんですけど、学生時代ぶりに告白された事がありました。 
社会人になると、面と向かって「好きです!付合って下さい!」なんて無いと思っていたので、ビックリしました。

相手の女なんですけど、総務の新人で23才のちょっとぽっちゃりがキツい感じの地味目の女でした。 
僕は細めのギャルとしか付合った事が無いので、ちょっと新鮮な感じでした。 
面識は有るんですが、話した事はほとんど無くて、総務の同期から、「新人であんたの事好きだって娘がいるよ!」とは聞いていましたけど、まさか告白されるとは思っていませんでした。

告白される前に、同期から聞いた情報では、「超真面目の文化系女子!」「バージンじゃないけど、貞操観念が古い!」と言っていました。 
顔もプリクラを見る感じじゃタイプでも無かったので、気にしていませんでした。

そしてそれから2月ぐらい経った夜。 
僕は会社で残業していて10時位になっていました。 
僕のフロアは何人か人が残っていましたが、喫煙所に行こうと思って、上のフロアに行くと誰もいませんでした。 
しばらく一人で一服しながら、こっそり缶ビールを飲んでいました。

すると、喫煙室のドアが開いて、女が入ってきました。 
僕は最初は気が付かなかったんですが、総務の新人の女でした! 
そいつは、「あの、お忙しいトコすいません・・・」と話し掛けてきました。 
僕は「えっ、どうしたのこんな時間に、総務の人でしょ?」と言うと「あっ、えっ、残業で・・・」と言っていましたが、総務の新人がこの時期残業なんてちょっとおかしいです。